こもれび文庫

こもれび文庫

わたしの家族 その4 eyecatch

note

父が亡くなった日、東京の大学に通うために上京していた兄と姉も実家に戻ってきた。それから私たちは互いに慰めあうこともなく、これからの話を始めた。葬式の準備、遺産相...

わたしの家族 その3 eyecatch

note

父はとても仕事熱心な人だった。野菜の卸売りの仕事をしていたため、生活は昼夜逆転。夜に静岡から築地までトラックで移動し、夕方に帰宅、また夜に仕事に出かけるという生...

わたしの家族 その2 eyecatch

note

父と母はよく喧嘩をしていた。それもちゃんと激しい喧嘩。しかし意外なことに、二人が喧嘩している場面を見たことがない。ただリビングの扉を開けると、二人の喧嘩の跡が残...

わたしの家族 その1 eyecatch

note

私の家は5人家族。父と母と、7歳上の兄と5歳上の姉と、そして私。家族というより、神様のいたずらで、無理やり集められた5人のようだった。そんな私たちは時間をかけて...

向き合って eyecatch

note

死とは受け入れ難く、辛く苦しいことだと知った。僕が高校三年生の時、曾祖母が亡くなった。続きをみる...

母になりたくて eyecatch

note

一瞬、時が止まって、あの頃に逆戻りしました。そして、涙が止まりませんでした。あんなに手が届かない雲の上のような存在…探しても、探しても見つからなかった、自分のこ...